施工事例集

人と環境の共生をめざし豊かな社会創りに貢献してきた建設基礎技術

STマイクロパイル工法

工事名 施工場所 企業者 工期 工事概要 備考
平成13年度小口径鋼管を用いた斜面補強システムに関する共同研究(大深度削孔実験)

岐阜県可児郡御嵩町

共同研究会

H13.10

削孔試験(直杭・斜杭)φ216.3mm/∑N=5本 L=5.13~12.0m 直杭・斜杭α=15°,30°,45°

試験施工

道路改良UTトンネル抗口補強工事

青森県上北郡

青森県

H15.7~8

新設トンネル坑口沈下防止地盤改良 φ165.2mm/∑N=46本・ΣL=615.5m

山岳トンネル 脚部補強

T貯水槽耐震補強工事

神奈川県横浜市

横浜市

H16.2

既設貯水槽耐震補強杭 φ267.4mm/∑N=12本・∑L=7.0m

既設基礎補強

広域営農団地農道整備事業Uトンネル基礎補強工事

熊本県葦北郡

熊本県

H16.3~4

新設トンネル坑口沈下防止地盤改良 φ165.2mm/∑N=88本・ΣL=748.0m

山岳トンネル 脚部補強

東北自動車道ATトンネル抗口補強工事

秋田県本荘市

日本道路公団

H16.4~5

新設トンネル坑口沈下防止地盤改良 φ216.3mm/∑N=10本・ΣL=40.5

山岳トンネル 脚部補強

M地区道路建設工事に伴う盛土基礎地盤せん断補強工事

愛知県豊田市

国土交通省

H16.6~7

盛土基礎地盤せん断補強杭 φ165.2mm/∑N=168本・ΣL=1793.5.0

斜面補強

A機械基礎改造工事

福岡県北九州市

国土交通省

H16.7~8

既設建物基礎沈下防止杭 φ267.4mm/∑N=84本・ΣL=2268.0m

構造物基礎

N産業団地のり面 小口径鋼管を用いた地すべり抑止杭

徳島県鳴門市

民間

H17.4~9

地滑り抑止杭 ニ重鋼管仕様 (外管φ267.4mm/内管φ216.3mm) ∑N=51本・ΣL=883.0m

斜面補強

道南幹線鉄塔基礎補強工事

北海道札幌市

H電力会社

H17.9~11

既設鉄塔基礎補強 φ216.3mm/∑N=4本・ΣL=120.0m

既設基礎補強

琴似鉄塔補助工事(Ⅰ期工事)

北海道札幌市

H電力会社

H18.8~9

既設鉄塔基礎改修用仮設支持杭 φ216.3mm/∑N=34本・L=494.0m

既設基礎補強

琴似鉄塔補助工事(Ⅱ期工事)

北海道札幌市

H電力会社

H18.8~9

既設鉄塔基礎改修用仮設支持杭 φ216.3mm/∑L=436.0m・∑N=32本

既設基礎補強

琴似鉄塔補助工事(Ⅲ期工事)

北海道札幌市

H電力会社

H18.9~10

既設鉄塔基礎改修用仮設支持杭 φ216.3mm/∑L=373.0m×・∑N=26本

既設基礎補強

奥羽南部第4・2期地区農免農道整備工事

秋田県横手市

秋田県

H18.6~7

新設トンネル坑口沈下防止地盤改良 φ216.3mm/∑N=24本・ΣL=246.0m

山岳トンネル 脚部補強

首都高新宿「SJ32工区」 連結路基礎工事・小口径杭工

東京都渋谷区初台

首都高速道路株式会社

H18.5~9

自立式仮設土留杭(タイプⅡ)造成径/鋼管径:φ400mm/165.2mm φ600mm/16.3mm・φ800mm/267.4mm他 ∑N=129本・∑L=1100m

既設基礎補強

一般国道229号岩内町Bトンネル工事

北海道岩内郡岩内町

北海道開発局

H18.11~12

新設トンネル坑口沈下防止地盤改良 φ216.3mm/∑L=348.0m・∑N=52本

山岳トンネル 脚部補強

桟橋基礎補強工事

埼玉県朝霞市

民間

H19.3

桟橋基礎補強(タイプⅡ;摩擦杭)造成径/鋼管径:φ1000mm/φ216.3mm ∑N=4本・∑L=26.0m

既設基礎補強

国道176号橋りょう補修工事(与謝野橋補修工)

京都府与謝郡

京都府丹後土木事務所

H19.4~5

道路橋耐震補強 φ216.3mm/∑L=48.0m・∑N=6本

既設基礎補強

奥新冠鉄塔補強工事

北海道新冠郡

H電力会社

H19.8~9

既設鉄塔基礎補強 φ216.3mm/∑L=164.0m・∑N=8本

既設基礎補強

道路改築工事(妙見トンネル)

鹿児島県隼人町

鹿児島県

H19.10

新設トンネル坑口沈下防止地盤改良φ216.3mm/∑L=78.5m・∑N=23本

山岳トンネル脚部補強

施工事例集

ページトップ▲
Copyright (C) 1999-2009 JAPAN FOUNDATION ENGINEERING CO.,LTD. All rights reserved.