トップページ >技術・ソリューション >トンネル補助技術 >THパイプルーフ工法

THパイプルーフ工法

自然環境を守り、工事施工には地質条件を選びません。

トンネルの補助工法の分類

パイプルーフ工法比較

打設鋼管に伴う沈下抑止工法

土被りの浅い地山へ鋼管打設する場合に、微妙な管理ができなくても、地表面へ影響を与えることなく鋼管を打設することのできる同時注入工法です。したがって、掘削による地山の緩みや地表面の沈下を抑止できるとともに、トンネル内部においても安全な作業を行うことができます。

地質と適用ビット

※玉石・軽石層及び崩積土においては、特殊拡孔ハンマービットの方がオーガビットよりも、適しています。

芯材補強アンブレラ工法(トレヴィ工法)

芯材補強アンブレラ工法(トレヴィ工法)

剛性の高いアンブレラアーチを形成していく工法です。

この技術を見た方はこんな技術も見ています